サイボクハムへポタリング

11月21日~23日の三連休の初日を利用して、サイボクハムへポタリングに行ってきました。ロードバイクにして初めてのポタリングでしたので、ワクワクしながら行ってきました。

サイボクハムへの道順

私の場合、川越狭山自転車道線(入間川CR)を利用して行っています。起点から走り始めて狭山大橋まで入間川CRを走って、狭山大橋からサイボクハムに向けて山(丘?)を登っていきます。

Garmin Connect

This course was created on Garmin Connect. Make your own tod…

ほとんどの橋は下をくぐっていきますので、快適に走行できます。この区間だと1か所だけ道路を横切る必要があります。私は休憩ポイントだと思って、のんびりと車が切れるのを待つようにしています。後は数か所つづら折りのように上り下りする箇所があります。エネルギーが切れかけている時は結構きついですよね。

途中、屋根付きのベンチがあるところがあります。眺めも良いので、ここで一休みするのも良いかもしれません。

サイクリングロードなので車の心配は無用ですが、歩行者やママチャリには要注意です。私は下のベルを付けて走っていますが…真後ろに来ても気づかないことが多いので安心できません。

Timber(ティムバー) MTB Bell O-ring Type [ラバーバンドタイプ] ロード・MTB 真鍮ベル …

やっぱり声掛けが良いとは思うのですが…ちょっと恥ずかしい感じですよね。普通に言えるときもあるのですが、言えない時も多いです。

強い北風

天気予報では覚悟していましたが、朝から時折強い北風が吹いていました。休みの日はまず掃除と言う事で、掃除しながらも北風がやまないかと思っていました。が…当然のように風はやまず。途中で気持ちがめげて引き返すの覚悟で出発しました。

序盤の桶川駅から入間CRの起点までは、追い風&横風なのでまぁ負担も軽くいい感じです。風の強い日のライドは初めてだったのですが、追い風は良いですねwww。スイスイ加速&高速巡航できちゃいます。ちょっとした上り坂もスイスイです。

ですが…開平橋に出たとたんに強風の洗礼を受けました。横からの風で、バイクがフラフラ…。しかも横着して右側の歩道を走ったものだから、ロードバイクと向かい合って道を譲り合う始末…(良い子は真似しちゃだめです)。二度と逆走はしないと誓いつつ…開平橋を渡り切って入間大橋を渡りきったところから、入間CRに入ります。

車からの恐怖からは逃れたものの、北風の洗礼からは逃れられず。姿勢を低くて北風に耐えながら巡航しました。入間川がぐいっと左に曲がって南下し始めると…風が追い風になり今までの努力が報われた感じでスイスイ走れました。

レストランで栄養補給

今回は初めてビンディングシューズでの長距離(中距離?)だったので、リュックにスニーカーを入れていました。カチカチ音をさせながら歩いても良いのですが、クリートは傷むし歩きづらいしで良いこと無しです。自転車置き場でこそこそとスニーカーに履き替えて、レストランに直行します。

休日と言う事でそれなりに人がいました。待つほどではありませんでしたが…以前クロスで平日に来たことが有ったのですが、その時は閑散としていたのでちょっとびっくりです。

ここのレストランは、レストラン(いわゆる普通のテーブル席)とバーベキュー席(焼肉屋のテーブル席みたいな感じ)に分かれています。ジンギスカンを食べたいときはバーベキュー席に誘導されます。私はトンカツがお目当てだったので、どちらでの良い感じで…たまたまレストラン側に案内されました。

トンカツはこんな感じです。

おなかが空いていたもので…写真撮る前に思わず食べてしまいましたwww。最高においしくて、ちゃんとエネルギーになりそうです。一口かじると、豚の油の甘い香りが、鼻を吹き抜けていきます。最高に幸せな時間です。

この後のライド(帰り道)のことを考えて消化不良にならないように、早食いはせずしっかりと噛んでゆっくりと食べてました。

ショップでお土産を購入

レストランの隣にはショップもあります。SGP(スーパーゴールデンポーク)はこちらで購入可能です。と言っても、持って帰ると大変です。お店の一番奥にギフトセットを送ることができるコーナーがあります。真っすぐにそちらに向かって、親に頼まれていた味噌漬けを実家に送りました。

この味噌漬けも最高においしいので、食べたことが無い方は是非試してみてください。ロース・肩ロース・ばら肉とあります。

埼玉は遠くて行けないよ…なんて方はこちらから購入可能です。

株式会社埼玉種畜牧場 SAIBOKU

安心・安全のおいしさのハム・お肉の専門店 サイボク。欧州品質競技会でアジア初の最優秀金賞を含め1,000個を超える金メダ…

走り終えて…

帰り道も北風と格闘しながら…でも追い風で背中を押してもらいながら帰ってきました。家に到着して感じたのは…もう少し行けそうってことでした。

今まで13kgある40cのタイヤをはいているクロスバイクで行っていました。もう、上り坂はギアを一番軽くしても登っていきません。さながら地獄の様です。それが、9kgの25cのタイヤのロードバイクになったわけですから…。

何というか…進むんですよ。クロスで向かい風の時は、頑張って踏んでもせいぜい16km/h~17km/hくらいしか出なかったんです。「進まねぇ~進まねぇ~」ってつぶやきながら走っていました。それがロードになって、向かい風でも普通に20km/hで…頑張って踏めば軽く25km/hは出ます。「進まない」と言うよりか「さむっ」って方が先になるくらいです。

次はもう少し距離を伸ばして乗ってみたいと思います。

最新情報をチェックしよう!